県民住宅

株式会社 県民住宅
〒891-0115 鹿児島市東開町13-30
TEL:099-268-5488
FAX:099-268-6845

  1. ホーム
  2. 県民住宅の家づくり
  3. べた基礎一体打ち工法とは?

県民住宅の家づくり

べた基礎一体打ち工法とは?

基礎全体を一度に生コン打設するとこにより、基礎を完全に一体化する工法です。

従来の基礎と県民住宅の基礎の比較

従来の基礎と県民住宅の一体打ち基礎の違い

ベースを施工した後に立ち上がり部を施工するので、打ち継ぎ部の強度が弱くなってしまいます。
また、隙間から水やシロアリの侵入にもつながります。

ベースと立ち上がりを同時に施工することにより、強固な基礎になります。また、外周基礎からのシロアリの侵入や水の侵入を防ぎます。

一体打ち基礎のメリット

  • 基礎が頑丈で打継がなく、仕上がりが綺麗です
  • 防蟻・止水対策に効果があります
  • コンクリートに断目がなく強度が増します
前のページにもどる